すごい人

すごい人になろうとしてた時は

 
美容の技術のスキルアップばかり考えてた

 

 

カットが上手くなれば

すごいって言ってもらえると思ってたから

 

 

でも、やっててそんなに楽しくなかった

 

 

だって、目的が「すごい人になるため」

だったから

 

 

美容の世界で技術がすごくて

みんなから誉められて

人気者になる人って

 
技術を楽しんでやってるからなんだよ

 

 

カットが楽しくてたまらない

もっとお客さんを可愛くしたい、カッコよくしたいと純粋に思っている

 

 


人は自分が好きなこと

楽しいことをしていると

すごいねって言われるんだね

 

 

 

すごい人になろうとしてたって

絶対、すごいねなんて言われない

 

 

 

そもそも、すごい人って何だよって話し(笑)

 

 

 

そんな漠然としたものになろうとしたって

いつまでたっても

なりたい自分になる

なんて無理に決まってるんだ